読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Certain smile,A certain sadness

洋服作ったりお酒飲んだり音楽聴いたりお笑い見たりラジオ聴いたり

めちゃイケのMCの行方

めちゃイケ ナインティナイン ネプチューン 極楽とんぼ よゐこ

2012年5月27日『東西芸人いきなり!2人旅

東野「(勝俣は)幻のメンバーですよ!『めちゃイケ』の!実は!」

 

会場「えーーーーー!?」

 

東野「こないだ聞いてびっくりしたんですけど、めちゃイケ』の矢部の位置は勝っちゃんやったんです

 

勝俣「そうです」

 

東野「最初のメンバーに入ってたんですから」

 

勝俣「『新しい波』とか何とかで深夜番組やってて、色んな若手を見付けてて、その中で面白いグループを集めて最後スペシャルでコントやって、それが『とぶくすり』になって『めちゃイケ』になって」

 

東野「そう」

 

勝俣「最後集まって集団コントやった時に僕はたまたまドラマが入ってて、僕はK2で相方の堀部はその集団コントに居たんです。僕がその集団コントでツッコミをやる筈が」

 

東野「ツッコミの役回りの筈やったんです」

 

勝俣「ドラマやってて、その日の収録が押して行けなかったんです。僕が行けないから『じゃあツッコミ誰にしよう?』つって、で矢部が皆をツッコんで、でそれがそのまま流れて行って僕と堀部のK2だけが外れて行ってナインティナインよゐこ、極楽、オアシズとかになって」

 

東野「で『とぶくすり』になって『めちゃイケ』になって行ってる」

 

勝俣「これがまぁ、あの時のドラマが押したのが良かったのか悪かったのか」

 

東野「でも結果的に良かったんじゃないですか?何か分かれへんけど」

 

勝俣「まぁあの中に僕が居てもまた違うだろうし」

 

東野「あっはっはっはっはっは。それは想像付かないけど、でもそれよりは色々一人で飛び回り」

 

勝俣「とんねるずさんとかウッチャンナンチャンとかダウンタウンとか」

 

東野「だって全部とやってるんですよ!欽ちゃんもやりナイナイもやりダウンタウンさん、とんねるずさん、ウンナンさんも全部!」

 

勝俣「はい」

 

東野「後だから上沼さんや」

 

 

2014年1月9日ダイノジ大谷のオールナイトニッポン

大谷「『新しい波』の最終回はですね、ナインティナインさん、極楽とんぼさん、よゐこさんオアシズさん、K2の堀部圭亮さん、堀部さんは勝俣さんと二人で組んでましたね。キャイ〜ンさん、フォークダンスDE成子坂さん、ジュンカッツさん」

 

コトブキツカサジュンカッツさん居ますね~」

 

大谷「現在ネプチューンの名倉さんが居たグループです。8組の芸人を集めての合同コントが行われたのですけど、その後『新しい波』選抜メンバーによって作られた番組が『とぶくすり』、やがてこれが『めちゃめちゃイケてる!』に繋がって行くんですけど、この『とぶくすり』のメンバーにフォークダンスDE成子坂は選ばれませんでした」

 

コトブキツカサ「いや、これただ『選ばれませんでした』と言いますが、僕渚さんに聞いてますけどね、本当は新事実はコチラでお伝えしたいなとは思ってるんですけどね」

 

大谷「僕たち芸人は意外と知って事実」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大谷「1993年『新しい波』と言う番組があったんですよね。フジテレビさんが、要するに、その前にウッチャンナンチャンさんとかダウンタウンさんとか新しいスター、お笑いスターが出て来て、また次のお笑いスターで番組を作ろうって事で当時のディレクター陣達が1回30分、1組の芸人さんだけがやるんですよ。で『新しい波』後でチェックして忘れてたんだけど、実はフォークダンスDE成子坂さんの回だけは覚えてて、後に『めちゃイケ』の総監督になる片岡飛鳥さんが最初にオープニングに出るんですよ。で、こんな事言ってたんですよ、要は『今日は皆さん録画の準備して下さい』『今日は歴史に残る一日です』『紹介しましょう!フォークダンスDE成子坂です!』って始まったんです。その時にはライブ行ってたから『ウワー!成子坂さんて局の人にもそう思われてんだ!』みたいな感じで僕は見てました。で結果的に『新しい波』の中で良かった回の人を最後に呼んで。最終回に出たメンバー、ナインティナインさん、勿論今オールナイトニッポンやられてますし国民を代表するコメディアンですよね。そして極楽とんぼさん、えー僕等の東京吉本にしてみたら色々伝説聞いてますけど、当時東京吉本の社員に皆に嫌われてたけど『そこまで嫌われてるなら1回見てみたい』つって見てみたらアドリブコントやってて『これは面白い!』って一発逆転したっていう。そしてよゐこさん、これは19歳の時から物凄い天才肌の芸人さんと言われてて勿論今も色んな番組、バラエティ出てます。そしてオアシズさん、昨年最もブレイクした大久保さんいらっしゃいます。ちなみに『とぶくすり』では大久保さん外されるんですけどね。K2の堀部さん、勿論勝俣さんも含めて色んなジャンルで活躍してます。キャイーンさんはこの後『笑っていいとも!』のレギュラーになるんですよね。でジュンカッツさんはこの後ネプチューンを組んで空前のグループになります。フォークダンスDE成子坂さんだけが何か報われてない感じが凄くするんですけど、それってどうですか?

 

コトブキツカサ「あのー報われてるか報われてないか、僕が冒頭に『フォークダンスDE成子坂はもしかしたら芸能界のど真ん中に立ってたかもしれない』って話に通じるんですよね。報われるか報われないか、ここで成小坂、特に村田渚さんが選択をしたんですよね。どういう事かというと、芸人とかは皆知ってる、なかなか公にはなって無いかも知れませんが、僕は生前村田渚さんにぶつけて答え聞いてるんで間違いないと思うんですが、実は今の段階の『めちゃイケ』のMCは村田渚がやるはずだった!っていう」

 

大谷「これだから、実は最終回渚さんが仕切ってるんですよね。最終回の特番。だから要するに新しく『とぶくすり』と言う番組を作る時には真の真ん中は渚さんだった?」

 

コトブキツカサ「そうなんですね。僕は渚さんに聞いたんですけれども片岡飛鳥さんから『おい渚!MCをやらないか?』と振られたと。その時に、オアシズさんと一緒なんですよ、村田渚さんだけピックアップして後々敬太郎もっていうお話だったみたいなんです。そこで村田渚さんはそのオファーを断ってるんです。僕はその時渚さんに言いました『もったいないっすね!もしやってたら』まぁ変な話矢部さんのポジションがどうか分かりませんけれども『ゴールデンタイムのMCだったんですよ!もったいなかったですね』『何でなんですか?敬太郎さんの事考えたんですか?なんですか?』言ったら『違う!』と『単純にそのレギュラー蹴っても売れると思った』って。それだけなんですよ。『二人じゃなきゃ駄目だ!フォークダンスDE成子坂は桶田が居なきゃ絶対ダメだ!』って言ってました