読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Certain smile,A certain sadness

洋服作ったりお酒飲んだり音楽聴いたりお笑い見たりラジオ聴いたり

有野「放送終わりの土曜日にまた会いましょうよ!」

めちゃイケ 極楽とんぼ

オレたち・ゴチャまぜ 2016年7月17日

全員「どうもこんばんわー」

徳井「ちょっといいっすか?」

加藤「なに?」

徳井「ちょっといいですか?ちょと見ましたよ」

加藤「なに?」

 

徳井「ネットニュース、新聞、極楽とんぼ!」

加藤「うっふっふっふ」

遠藤「あーあーあーあー」

加藤「頭から来るか!?頭から!(笑)」

有野「テンション上がってるわ、さっきまで黙ってたのに」

徳井「まぁまぁまぁ見ましたよ!多くは書いて無かったですけどめちゃイケさんに山さんがって言うのを丁度今日、今日の今日出て、こうして相方とめちゃイケメンバーに会えるとは思いませんでしたよ」

加藤・有野「はっはっはっはっはっは」

徳井「親愛なる後輩の」

加藤「凄いねぇ、芸能レポーターの目をしてる」

徳井「こんな運良い事ないでしょう?多分、だって今日俺だけですよね?この3人に会えたのって」

加藤「そうだね、俺今日仕事無かったから、ラジオまで。ここまで空いてたから」

徳井「相当濃厚な3人ですよね?」

遠藤「まぁめちゃイケ

徳井「加藤さんに関しては相方で、有野さんに関してはずっとメンバーで」

加藤「もう20年来かぁ・・・25年か」

有野「25年付き合ってます・・・間空いてますけどね」

加藤「まぁその間10年空いてるからな(笑)」

徳井「でもまぁそんな3人と」

遠藤「こんな近い距離でねぇ」

徳井「あんまり細かい事分からないんですけど番組に出たって事なんですか?」

加藤「そう、だからあのー、隠してもしょうがない事ですから、めちゃイケの収録はもうしました」

徳井「しました!?」

加藤「しました、もうそれは」

徳井「かーーーーーー」

遠藤「でもお前が『かーーーーー』ってなる気持ちも分かるわな、10年ぶりやからな」

徳井「まぁねぇ」

有野「知ってんの?山本さんの事しってんの?」

徳井「会った事あります、会った事あるんですよ」

加藤「だって俺達の単独ライブとか手伝ってくれてたんだもんな?」

徳井「そうです。僕等ギリギリルミネに一緒に立ってた時期があって」

加藤「あーそう?」

徳井「お手紙を読まれるネタを」

加藤「あーいっつもやってたやつだ(笑)」

有野「タンバリン漫談のやつ?」

加藤「違う違う」

徳井「ココリコさんとかも出てたんですよ、ロンブーさんとかも。皆出てる時期もあったんですよ」

有野「最初の頃ね」

徳井「その時がありまして、喋った事もあるんですけど」

加藤「だから収録はもうさしていただきました。内容に関してはオンエア見て頂きたいなって言う気持ちですよ。それを今こう喋って持って言う」

有野「見てから感じた方が良いんじゃない?」

徳井「それはまぁそうですよね、これは芸人は見ざるを得ないですよね」

有野「『わぁわぁ!』って思いながら見たいでしょ?」

徳井「まぁまぁ。でも想像が付かなすぎるって言うのもありますけどね」

遠藤「まぁでも見て頂いて」

徳井「喧嘩コントは?」

有野「どうなんやろうね」

徳井「無い訳無いですよね?」

加藤「いやいやいやそういうんじゃないよね。でもまぁまぁそれはオンエア見て頂いてという事ですよね」

徳井「本当にいち視聴者と同じいなし方ですよね」

スタジオ(笑)

遠藤「僕もちょこっとだけ出させていただいてるんですけど」

徳井「なるほど!そうなのかぁ!」

遠藤「それしか言いようがないですね、見て頂くって言う」

徳井「じゃあ本当に関係者3人にお会い出来たってことなんですね、今日」

有野「でもシャットアウトです!」

加藤「徳井さぁ、CM中とかに聞いても『ま、オンエア見て頂いて』って」

有野「言うよ」

遠藤「見て貰った後に何を感じるかっていうのは皆さんそれぞれ」

徳井「お客さん次第ですからっていうやつですね(笑)」

有野「放送終わりの土曜日にまた会いましょうよ!」